オリックス銀行カードローン

MENU

カードを発行すれば借り入れ件数が増える

カードローン会社でキャッシングをするためのカードを発行した時点で、借り入れ件数は増えてしまうのでしょうか。それとも、そのカードでキャッシングをした時点で、借り入れ件数が増えてしまうのでしょうか。正解は、キャッシングをした時点で借り入れ件数としてカウントされてしまうというものです。

 

多くの人はカードローン会社でカードを発行した時点で、借り入れ件数としてカウントされてしまうと思っている人が多いみたいですが、実際はカードを発行した時点では借り入れ件数には含まれません。そのカードを使ってキャッシングをした時点で、初めて、借り入れ先として借り入れ件数にカウントされてしまうのです。

 

だから、例えば、おまとめローン先として複数のカードローン会社に申し込みをした場合でも、審査に受かったところからカードが送られた時点では借り入れ先が増えたことにならないので安心して良いでしょう。

 

おまとめローンをして条件に合わない場合もあるので、その場合は、絶対にそのカードでキャッシングをしてはいけません。間違ってキャッシングしてしまったら借り入れ先が増えてしまい、おまとめローンをする上でもっと不利な状況に追いやられてしまうので気を付けましょう。

 

おまとめローンは計画的に借りれば良い借り入れとなり、おまとめにも対応をしてくれるオリックス銀行の対応するカードローンならさらに安心しておまとめローンの利用ができます。